「糖尿病の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた糖尿病・糖尿病の合併症・高血糖・血糖値の改善・糖尿病の予防などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

糖尿病の情報サイト


〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

トップページ

糖尿病でお困りのあなたへ

糖尿病でお困りの方は多くおられます。検査で糖尿病と言われても、症状がないので油断しがちな病気です。糖尿病は発症すると本当に大変な病気です。

このサイトでは、糖尿病について記しています。

糖尿病の原因・症状・治療方法・予防方法・食べ物・飲み物・注意すべきことなどを説明しております。

糖尿病でお困りの方の参考に少しでもなれば嬉しく思います。

糖尿病でお困りの方の特徴

どこへ行っても糖尿病が良くならない

たくさんの病院、大きな病院、大学病院、専門病院、様々な糖尿病・血糖値の改善・合併症の治療をうけても良くならなかった方が多くも多いです。どうにかして良くなりたい、元気になりたい、そのようなお気持ちをお持ちです。

たくさんの病院などへ行かれた方は、心も身体も疲れています。

糖尿病を薬を使わずに治したい

  • 薬をやめたい、
  • 薬に頼る生活をやめたい
  • 薬をのまないで治したい

糖尿病・血糖値の改善・合併症の予防の薬には副作用もあります。

人間には本来自然治癒力と呼ばれる、病気にならない力、自分で病気を治す力があります。自然治癒力が最も大切な力です。

糖尿病・血糖値の改善・合併症の予防の薬に頼る生活を続けると、少しずつこの自然治癒力が落ちていきます。大切なのはあなたの自然治癒力す。

糖尿病が治らないつらさ・不安に苦しんでおられる

糖尿病・血糖値の改善・合併症の予防の薬を飲んでも治らない。糖尿病・血糖値の改善・合併症のご不安に苦しんでいる方が、多いです。

最初は糖尿病・血糖値の改善・合併症の小さなつらさでも、そのつらさがだんだんと繰り返し大きくなっていきます。

またいつか悪くなるのではないかといつも不安をお持ちです。糖尿病・血糖値の改善・合併症のつらさの悪循環を断ち切る必要があります。

ストレスが多い

ストレスが、糖尿病・血糖値・合併症の引き金となります。生活習慣病をはじめとして、たくさんの病気を引き起こします。残念ながら、頑張らなくてはいけない状況におられる方が多く、つい自分の身体の事を後回しにしています。

ストレスが多い方は、交感神経の活動が少し高まっている状態す。糖尿病・血糖値の上昇・合併症を治すためにも、心も身体も落ち着かすことが大切です。

ご年配の方

糖尿病・血糖値の上昇・合併症の症状は、免疫力が落ち始めるご年配の方にも多く現れる病気です。この先見えなくなるのではないかとの不安はとても大きくつらいものです。

ご年配の方は、他の病気をお持ちの方も多く、薬も多くお飲みの方が多いです。ご不安も大きいのが、ご年配の方の糖尿病・血糖値の上昇・合併症の症状の特徴です。

主婦の方

主婦の方は、多忙な毎日の中、自分のことを後回しにして、家族の事を優先にしておられる方が多いです。

残念ながら、忙しさの中で糖尿病・血糖値の改善・合併症の事を気づかう余裕がありません。たとえ糖尿病・血糖値・合併症の調子が悪くても我慢し続けておられるようです。

ご家族の事と同じように自分の身体を大切にして欲しいと思います。

糖尿病を改善して、健康づくりを目指したい

  • より元気になりたい
  • 病気にならないからだをつくりたい
  • もっと楽しい毎日をすごしたい

大切なことは病気を治すことだけではなく、病気にならないことなのです。糖尿病の症状を改善して、予防・健康づくりを進めることはとても大切な事です。

ご不安をお抱えのあなたへ

糖尿病と診断された方は、ご不安な気持ちでおられると思います。糖尿病の症状が、薬などで良くなればいいのですが、良くならない方が多くおられるのが実情です。

この先どうなっていくのか?

  • このまま糖尿病の薬を飲み続けて大丈夫なのか?
  • インスリンの量が増えた、薬が増えた。
  • 糖尿病の合併症が心配。

    このような声を多くお聞きします。糖尿病と診断された方は、たくさんのお悩みを持ちながら、たくさんの病院に行かれたり、色々な薬を飲んだり、様々な糖尿病の治療方法をおうけになります。

    糖尿病の薬は症状を改善してくれる大切な治療です。

    さらに、できることなら、

    • 糖尿病を根本から治したい。
    • 糖尿病の薬の副作用のない治療を受けたい。
    • 糖尿病の合併症の不安をなくしたい。

      と思います。

      症状が悪化する不安

      糖尿病の症状が進んでいる方は、現在の状況を深刻に考えられていると思います。反対に、8.0以下の方は、「病院で薬を飲んでいるから大丈夫」と油断しがちな数字です。

      糖尿病の症状は、突然悪くなる場合もあるので油断されないでください。

      前述のように、一番心配なのは、糖尿病の合併症です。この糖尿病の合併症は、突然やってきます。糖尿病の合併症を発症すると、治すことが難しくなります。

      場合によっては、生命の危険にもなります。糖尿病の合併症の症状が出ていない間に、しっかりと治療する事がとても大切です。 

      • 糖尿病の症状が出ていないから心配ない。
      • 糖尿病の薬を飲んでいるから大丈夫。
      • 糖尿病の治療で病院に通っているから安心。

      絶対に、油断されないでください。

      糖尿病の合併症対策が大切です。

      糖尿病で一番心配な事は、糖尿病の合併症です。糖尿病の合併症とは、高血糖の状態が続くことによって起きる症状です。

      糖尿病の高血糖の状態が続くと、徐々に血管が弱くなってきます。特に、細い血管が多くある場所に、糖尿病の合併症が出やすくなります。

      代表的なものは、

      • 脳血管障害
      • 心臓血管障害
      • 腎臓障害
      • 目の障害
      • 末梢神経障害

      これらが、糖尿病の合併症と呼ばれる症状です。脳内出血、心筋梗塞、人工透析が必要になる、失明、手足の切断・・・と言われる症状です。決して、あなどれません。  糖尿病は、糖尿病の合併症さえ起こらなければ、何の問題もない病気です。だからこそ、糖尿病の合併症が起こる前に対策をしなければなりません。

      しかしながら、血糖値がコントロールされているのに、糖尿病の合併症になる事です。安全と言われる血糖値でも、糖尿病の合併症が起こる事があります。  

      • 薬を飲んで、
      • 食事を管理して、
      • 運動をして、
      • 血糖値も安定している

      と安心している矢先に、糖尿病の合併症を起こす事があります。

      糖尿病の方は、糖尿病の合併症の予防を合わせて考えることが大切です。

      糖尿病は、大きな不安を伴います。

      糖尿病と言われた方は、毎日をとても不安にお過ごしです。
      仕事をしていても、家事をしていても、家族と過ごしていても、病気の事を思い出し、不安を感じます。

      糖尿病は、適切な治療を行うことが大切です。
      糖尿病は、初期ではほとんど症状が出る事がありません。
      このため、血糖値が高いことだけを気にする方がほとんどです。
      これこそ、注意が必要なのです。

      糖尿病は、見逃されがちな原因をみつけ、改善する事が大切です。
      そうすれば、不安も小さくなります。

      たくさんの薬を目の前にして、大丈夫だろうか?と不安になるのを終わりにしなければなりません。

       

      健康で穏やかな日々へ

      糖尿病になり、長年糖尿病の治療を受けても良くならないと、気持ちが前を向くことができなくなります。 

      これをお読みのあなたも、そのお一人だと思います。

      糖尿病の症状の改善に伴い、笑顔が増えていきます。気持ちも明るく、前向きになっていきます。

      糖尿病を改善し、あなたが本来の生活を取り戻して頂くことが大切です。

      糖尿病を改善するためには、あなたの努力と勇気も必要です。あなたに、本来の健康で、穏やかな日々を過ごしていただきたいと心より願います。 

       

      当サイトの運営者について

      全国から患者さんが来院される

      横幕鍼灸院

      当院は完全予約制です。
      こちらにお電話の上、ご予約ください。
      お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

      078-891-3590

      住所

      657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
      サンビルダー六甲山の手1F
      阪急六甲駅徒歩2分

      診察時間

      午前   9:00~13:00
      午後 14:00~17:00

      休診日

      水曜日・木曜日

       
      9:00-13:00××
      14:00-17:00×××

      土日も診察しております。
      研究・講義で臨時休業する場合があります。

      サイト内検索はこちらから